Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

books

English is not my cup of tea... ほとんど読んでいないイギリス文学

ぼくは翻訳を含めてイギリスの小説はほとんど読んだことがありません.ただ,読もうと思っている小説はいくつかあります. ひとつはこれ.大昔からずっと読もうと思っていて読んでいません.ちなみに邦訳も出ています.これも読もうと思っていて読んでいませ…

Read out of the box 英語圏以外の翻訳小説

今回は誰も知らない外国文学(と呼ぶのか)の話をします. ビターチョコレート 作者: ミリアムプレスラー,Mirjam Pressler,中野京子 出版社/メーカー: さ・え・ら書房 発売日: 1992/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 夜の少年 作者: …

Three cheers for our idol 読書アイドルを応援する

アイドルが色々ぼくが記事に書いた本を読んでくれていて嬉しいのですが,だんだんネタがなくなってきました.紹介した本たちは随分昔に読んだものだからです.まあ,柚木シリーズは何冊かありますが.『誰もわたしを愛さない』というのがあって,ここに高校…

Like the Flipper's Guitar did フリッパーズギターを目指すということ

今日,うっかりこんなのを買ってしまいました. 別冊ele-king コーネリアスのすべて (ele-king books) 作者: 天井潤之介,磯部涼,宇野維正,小川充,小野島大,河村祐介,北沢夏音,デンシノオト,野田努,畠中実,ロバーツマーティン,松村正人,三田格,矢野利裕 出版…

The idol made it. レイアウトは大事

アイドルが800点を達成したようです.800点という点数は,かなり英語のできる人やTOEICに相当詳しい人たちから見れば「まだまだ」と感じられるのかもしれませんが,普通の人からすれば相当高い点数だと云えます. 【新形式問題対応】TOEIC L & Rテスト800点…

The Basics of English for the TOEIC L&R『きほんのきほん』復刊はスリーエーから

この本が来月末に増刷がかかるようです.タイポなどちょっとした修正箇所を編集担当の人に送りました. 【新形式問題対応/CD付】 TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST おまかせ730点! 作者: 石井洋佑 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2016/11/30 メディア:…

Democracy in peril 出版文化とデモクラシー

記事を書こうと思ったら,実はもうすでに書くべきことを書いていました.少しだけ,追加します.基本的にぼくは運動をするのが嫌いです.ここでの運動とは英語でいうexerciseのことではなく,movementのようなことです.だから,日本会議もしばき隊もTea Par…

Thinner is better. いくら厚くても…

一般的な英語学習者の中にも文法の復習をしたがる人はいます.その判断が正しいか,間違っているか,どうかは知りません.ただ,以前挫折したのと同じようなやり方でまた文法を学んでもうまくいかないことが多いです. 人それぞれ勉強の仕方とは異なりますが…

Truthfully, no rules are needed. 本当は型なんか要らない

人間というのは不思議なもので,自分で云って・書いて置きながら,時々それを否定したくなったり,必要以上に強調されることを嫌がったりすることがあります. 彼女はたぶん魔法を使う (創元推理文庫) 作者: 樋口有介 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2…

Nobody understands me. すれ違う両者

事情があり,発音解説を日本語で書く仕事をしています.ぼくは基本的にTeaching Pronunciation: A course book and reference guide (Cambridge University Press)で学んだこともあり,全面的に信頼しています.ただ,学習者の学び方への配慮という意味では…

General to Specific AND Specific to General 求められるのは応用性の高い実用スキル

愛場吉子さんの新刊をご恵贈いただきました.プレゼンの本ですが,語学的な要素のポイントも多すぎず,少なすぎず入っているのでプレゼンそのものをする機会が少ない人でも学ぶことはいろいろあると思います. 例えば, これから話すことの前置きをする➡︎メ…

Take action! もう1度書きます.本を復活させるには.

英語ライティングの成功法則―パラグラフの組み立て方「超」実践マニュアル 作者: 河野弥彦 出版社/メーカー: 国際語学社 発売日: 2010/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る さて,国際語学社のことについてもう少し書いて…

Idol as a bookworm アイドル,本を読む

確実にアイドルが成長しているので,何か書かなければと思うので,適当なことを書いておきます. 時間があったら読もうと思っている本がかなりあって,その中のひとつはフランチャイズ事件 (Hayakawa pocket mystery books (138))です.ただ,この本は古い本…

The Basics of English for the TOEIC TEST  音声ファイル公開(現在はリンクを消しました)

(一定期間リンクを公開していましたが,消しました.直接ぼくに連絡をくれた人及び少数の人にお役に立てていたら光栄です) TOEIC TEST きほんのきほん 作者: 石井洋佑,カールロズボルド 出版社/メーカー: 国際語学社 発売日: 2013/07/25 メディア: 単行本 …

Starting with Why Again 2 続・なぜ「つながり」や「まとまり」が重要なのか

少しテクニカルなことを下(↓)の記事に合わせて付け加えておきます. cohesion(つながり)とcoherence(まとまり)という言葉を使うかどうかとして,どうやってセンテンスを連続的に展開するかにこだわる英語の先生たちは前のセンテンスを受けての名詞の処…

Starting with Why Again なぜ「つながり」や「まとまり」が重要なのか

英語スピーキングルールブック−論理を学び表現力を養う 作者: 石井洋佑 出版社/メーカー: テイエス企画 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 一般的に英会話というのは軽く見られます.よくある英会話に対する…

Young, Alive, in Reading. 昔読んだ本のこと

『僕の殺人』を読んだという人の情報が入ってきたので,実はこれは3部作で『昨日の殺人』『美奈の殺人』というのがあるということを書いておくとともに,昔読んだ本を紹介してみる. 樋口有介『ぼくと、ぼくらの夏 (文春文庫)』は映画やドラマになっている…

Spring has come. そろそろ新学期です.でも,そんなの無視してこれを読んでください.

学生の方は新学期を迎えることになります.同時にぼくのようにそういうものと縁がない人間も,年明けではなく春というのが始まりだと思います.で,この時期に新たに英語の勉強を始めようとする人もたくさんいるのでしょう.雑誌『プレジデント』の別冊でTOE…

Cohesion and coherence 「つながり」と「まとまり」を求める人々

インターネットで検索をするとわかりますが,cohesion, coherenceという言葉は実際「地域のつながり」とか「ティームのまとまり」という文脈でも使われます.だから,これに「つながり」と「まとまり」とそれぞれ当てるのはいい訳語だと思います. で,『【…

How can we be on the edge? 最先端だけを追いかけても

おそらく東京の大手書店では,明日が発売日になると思います. 【新形式問題対応】TOEIC L & Rテスト800点攻略ルールブック 作者: 石井洋佑 出版社/メーカー: テイエス企画 発売日: 2017/03/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る…

You should get it at a bookstore! 書店で本を買った方がいい理由

いよいよこの本は刊行日を迎えたようです.そして,思いがけないことが,いや,予想通りのことが起きました.今,下(↓)をクリックしていただけるとわかりますが,Amazonでは現在入荷に1−2ヶ月かかるというような表示になっています. 【新形式問題対応】…

Could you do me a favor? 少し試してみませんか?

3月10日にこの本が書店で発売されるはずです.つまり今日のことです. 【新形式問題対応】TOEIC L & Rテスト600点攻略ルールブック 作者: 石井洋佑 出版社/メーカー: テイエス企画 発売日: 2017/03/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブロ…

Do what you can. 見果てぬ夢を見るより

愛場先生は,実際の英語でのビジネスと英語教育の両方に関わる貴重な人材だと思います.英語を学んで,ビジネスの世界に入っていくとか,ビジネス,特に海外で英語を使って仕事をしてきた人が,英語教育に乗り出すことはわりとよくあるようです.でも,愛場…

That's not what I'm looking for! 越えようとしている壁はそれじゃない

本当ならば,この間書いた今度出る2冊の本についてもっと書いた方がいいのでしょうが,実はまた新しい本を書こうとしていてそこで少し行き詰っています.すでにある程度書いた部分があったのですが,大幅に書き直したくなってきたからです.でも,いざ書こ…

How could you do better? 2冊本を出します

TOEIC L & Rテスト600点攻略ルールブック 作者: 石井洋佑 出版社/メーカー: テイエス企画 発売日: 2017/03/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 『TOEIC L & R 600点攻略ルールブック』は日向清人先生の『GSL単語本』を担当され…

Kicking the bucket. また絶版

この本が絶版になりました. CD付 TOEIC(R)テストおまかせ730点! 作者: 石井洋佑 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2015/09/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る でも,この本は絶版になった下の本を復刊させたので,変な気持ちです. TOEIC(R) …

Give them another chance. 本を生き返らせるということ

この本が今日発売されたということを知りました.断っておきますが,ぼくはこの本の内容はよくは知りませんし,書かれた著者の方も知りません.おそらく,ゆっくりすぎるぐらい発音する練習をしながら,正しい英語の発音を学ぶという本だと思います. DVD1枚…

Hard to let them know what it is and why it is there. 難しいのは何か

この本をたまたま書店で売っているのを見て,その前に出た『マンガでおさらい中学英語』がなかなか良かったので,これも買って見て目を通したのですが,書いてあることは参考になることもあるし,よく工夫して説明しているのはわかるのですが,個人的にはち…

Everything is connected. すべてはつながっている

ぼく自身はもう若者ではないので,世界を自分なりに解釈しきってしまおうという野望はありません(この態度のことをmodernと呼ぶのだとかpost-modernismとかを勉強している人はいうかもしれませんが,ぼくは無知なのでそんなことは知りません).ただ,英語…

Pragmatics Involved TOEICにpragmaticsを!

【新形式問題対応/CD付】 TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST おまかせ730点! 作者: 石井洋佑 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2016/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ようやくぼくの手元にも出版社からのコピーが届き,大きい所なら本…

What they want and what you think they want 意図はなかなか見えない

Q&A Diary 英語で3行日記 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2016/09/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本が割と売れているようです.TOEFLのIndependent taskと同じで,あるちょっとした問いに対してワンセンテンスではなく,少し長めの…

Freedom of speech ぶっちゃけて云うと…

不思議なことに同じAmazonの商品ページなのに, Kindle版を選ぶと表紙が表示されるようです.さて,あと2週間あたりでついに『TOEIC (R) LISTENING AND READING TEST おまかせ730点!』も発売になるようです.で,実際の本も多分このようなマゼンダになるの…

Preface  続いて「まえがき」も公開することにします.

去年のものから少しだけ変えています. 【新形式問題対応/CD付】 TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST おまかせ730点! 作者: 石井洋佑 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2016/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 正直に書きます.ぼくは最…

My new book is out! 今月末に新刊を出します

前から少し書いていたことですが,今月末に新しい本(といっても去年出した本の改訂版ですが…)を出します.よければご笑覧ください.参考までにこの本のあとがきの下書きを紹介します.実際の本では少し表現が変わっているかもしれません. Amazonのリンク…

Nothing personal. 閑話休題

いちご同盟 (集英社文庫) 作者: 三田誠広 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1991/10/18 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 53回 この商品を含むブログ (72件) を見る 個人的には英語ができるようになる前に母語がどうこうということはあまり興味がない.ぼ…

cohesion in book projects「つながり」と「まとまり」のある出版企画

都内の本屋に行ったついでに四軒家先生の文法の本が出ていたので買ってきました.内容がどうこうというよりもすごいのは,このデザイン.出版社がシリーズ感を出そうとしていることが伺えます. で,なぜか打ち合わせもせず,テーマも違うのに,内容も若干関…

It's verbs, stupid. やっぱり動詞が難しい

そんなに真剣ではないのですが,ネットでたまに英語圏では小学生にどんなライティングをさせているのかワークシートなどが公開されているのを調べたりするのですが,Stretch a sentence(文を引き延ばす・情報を足す)というエクササイズで,下のようにボッ…

More reference books for test takers 文法とTOEIC 2

TOEFLライティングとしてのtipsがどうこうというよりも,この本はまず見本例の英文のすごさが群を抜いています.基本的な語で構成された色々な表現を知っていて,それが場面・状況にピタリとあっている,この本の英文をみて,こういう英文を書け・話せたら,…

reference books for test takers 文法とTOEIC

全問正解するTOEFL ITP TEST文法問題対策 ([テキスト]) 作者: 林功 出版社/メーカー: 語研 発売日: 2012/05/29 メディア: 単行本 購入: 9人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (1件) を見る 新形式需要で執筆作業が続いています.ところで,ぼくは文法説…

What is diversity, anyway? 自分を広げていくということ

英語ライティングの成功法則―パラグラフの組み立て方「超」実践マニュアル 作者: 河野弥彦 出版社/メーカー: 国際語学社 発売日: 2010/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 『論理を学び表現力を養う 英語スピーキングルー…

Want more, get more. 最初から800を!

前回は350点について書きましたが,今度は800点を狙う方法です.で,ものすごい大雑把な云い方をすれば,基本的に800点というのは,600点と730点の人と同じような教材を使っていても精度が高い勉強をすれば取れてしまう点数です. で,精度の高い勉強という…

The Basics of English for the TOEIC TEST TOEIC 350をとるために

この間書いたように,かなり英語ができない人はとりあえず350ぐらいをきっちり取れるようになってください.自分がかなりできると思っている人はまあ800を狙ってみてください.それ以外の数字は,英語の実力を測る意味では,あまり意味がありません. で,35…

The bar is always set too high. ライティング本はなぜ難しいのか

英語ビジネスドキュメント・ライティングの技術 作者: 高杉尚孝 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/05/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る そういえば,少し前にこの本にざっと目を通しました.不思議…

To be recognized 上級者として目指すスコア 

この前の記事では,取りあえず英語ができない人はまず350を目指す,ということを書きました.では,上はどのぐらいを狙ったらいいのでしょうか. これは,少し前までぼくはETSがよく出してきた数字の860ぐらいかな,と思っていました.900はまあ,目指したけ…

Numbers you need どうせスコアを目指すなら

5月に新形式に移行してから,新形式需要でTOEIC関連の本の企画が動いています.ぼくも何冊か関わっています.新形式のテスト(そのうちTOEIC Listening & Readingとか呼ぶようになるようです)は4択の選択問題ということは変わりませんが,それでもよりコン…

How to get them revived そんなに簡単な話ではない

今回も少し英語とか英語教材の内容そのものではなく,出版そのものについての話を少しします. さて,ぼくは内容そのものにはそれほど明るくないのですが,自分が関わった本の担当編集者だった人が別の著者さんと作った本で割と売れた本があります. 超低速…

Review the basics 7 幻の原稿(7)

一応,これがこのシリーズ(?)の最後になります.田地野彰先生の「意味順」では途中から出現した「玉手箱」というものです.ぼくは友人にアメリカ人のマジシャンがいるので,この部分をMagic Boxと呼んでいます.ぼくはこの部分の扱いは非常に面白い,と思…

Review the basics 6 幻の原稿(6)

Point #6: Whereには場所を表わす語句が来る 場所を表わすとき,多くの場合,「もの」との位置関係を表わす言葉が使われます(これを前置詞と呼びます).in, at, on, from, to, out of, over, in front of, nearなどですが,これらは後に続く名詞との位置関…

Review the basics 5 幻の原稿(5)

Point #5: Whom/Whatには動作の対象か描写の語句がくる 「意味順」で中学英語をやり直す本 作者: 佐々木啓成,田地野彰,フランチェスコ・ボルスタッド 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2012/08/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る D…

Review the basics 4 幻の原稿(4)

ここはDoes/Is内のスロットの語順です.思うのですが,英文法はかなり基本的なこと,それも同じ文法事項をいろいろな角度から見ていき整理できるようになっていないといけないんですよね.なかなかそういうプログラムはあまりないのですが.多くの場合,ない…