Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Don't you need a template?

云うまでもなく文法のルールを細切れに覚え,そのルールに適当に定義だけ覚えたような語彙や表現を当てはめるだけでは意味が通じません.より込み入った内 容を伝えるために複数のセンテンスを屈指しなければならない場合はこれだけでは決定的にダメだということが顕著になります.

じゃあどうすればいいのか,というと聴き手,読み手がわかりやすい形で情報を整理し,伝える必要があります.特にcohesionとcoherenceは 大事で各構成要素自体がつながっていることが前者で,それらが全体としてひとつのまとまりをもったメッセージになっているかが後者です.

ここまでは普通です.英文ライティングにうるさいネイティヴの英語の先生は口にすることですし,日本人の英語学習者も「論理」とか「英文の全体の流れ(flow)」とか使うことばは違っていても気づいている人は気づいている訳です.

ただし,この「つながり」「まとまり」を欠いた文を指摘することはできても,書ける/話せるようにするのはそう簡単な話ではないのです.しかも誰にでもできるようにステップを示しながらというのは.

英語の先生に評判の高いライティング本として四軒家(しけんや)忍先生が書かれたTOEFL対策書があります.イディオマティックかつシンプルな解答例の 英語に唸(うな)らされる名著ですが,ぼくが面白いと思ったことはtemplateの否定です.これはかなり大事でかつ難しい視点です.

TOEFLのライティングは昔から少なくとも日本では決まり切った型に則(のっと)って書くのが定石の攻略法とされていました.templateというの はthesis statement / logic marker / 1st reason / support /...みたいなもので,

たとえば,少しどうせ本ではないのでふざけた内容で書いてみます.

I like Mr. Sato best. I have three reasons to support this. First, Mr. Sato is nice. I often can't turn in my homework on the due date. When I look at him carefully and say "please" very slowly, he always smiles me and gives me extension. He's so sweet. Second, Mr. Sato is very smart. He knows a variety of things from who the president of the United States is to the new members of AKB48. He's so cool. Finally, Mr. Sato is so cute. He wears long hair like a rock star and speaks in such a mild voice that I'd feel melted. Actually, I have the hots for him. I want to ask him out. For these three reasons, Mr. Sato is my favorite teacher.

まあこんなふざけたことは書いてはいけませんがtemplateというのはこういうゴツゴツしながらもそれなりに云っていることを理解させるには威力を発揮します.だから,ぼく自身はやや賛成だったので,四軒家先生の本に書かれていたことは印象的でした.

しかし最近,説明に便利なのでさっきのふざけたやつではなくもっとそれらしいのを自分で口にして書いて見て,それを口ずさむとちっとも「つながり」「まと まり」がない気がする.それでちょっと変えてなかなか自然で自分で少し悦に入るぐらいのものが出来てからそれを説明しようとすると,英文の原則通りにはなっているもののの型通りには説明できないものになっていたりするんですね.ここがものすごく難しいところです.

思うに型というのは本当に元の元のOSみたいなものですぐupdateして変化していかなければいけないようなものなので,型通りゴリゴリの英作文やスピーチをやってみてもいいけどすぐ卒業するつもりじゃないと,ということ.ただちょっと思ったので書いておきました.

ところで,上の例はあまりにいまいちなので,このふざけた内容のまま直すならこんな感じですかね.くれぐれもTOEFLのスピーキングやライティング,大学入試の自由英作文で「あなたの人生の中で最良の先生」を訊かれるPromptがあったとしてもこういうことを書かないようにしてください.たぶん泣きます.

Among all the teacher I've ever had, I guarantee Mr. Sato, who I'm taking English with this semester, is the best teacher, for me. I have three reasons to say this. First, Mr. Sato has been always nice to me. For example, when I can't turn in my essay assignment on the due date, I take a closer look at him and say "please" very slowly. And then, he always smiles me, tells me "It's okay, sweetheart" and gives me extension. He's so sweet. Second, Mr. Sato is extremely intelligent. He knows a variety of things -- Of course, he knows current political issues, such as who the president of the United States. He also know a lot of pop culture, like new members of AKB48. He's so cool. Finally, Mr. Sato is so cute. He doesn't look like a teacher. He wears long hair like a rock star and speaks in such a mild voice that I'd feel melted. Actually, I have the hots for him. When I graduate this spring, or even before then -- there are lots of other girls who are into him, they are my rivals -- I will ask him out. I desperately want to be his girl. Anyways, I love Mr. Sato because he's nice, intelligent, and attractive.




Remove all ads