Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

これは仕方がないことなのか

unclassified
1カ月で600点TOEICテストの押さえドコ この本のときもそうだったし、今書いているほんでもそうなのですが、ついでに言えば、このブログでもそう。 気になるのは、英語を勉強してもらいたいと思って書いているのに、同じポイントだと英語と日本語をならべるとき日本語のほうが大きくなってしまうこと。
What will the man probably do next?(男性は次に何をすると思われますか)
とすると日本語のほうが目立ってしまう。今呼んでいるゲラでもそうです。特に、日本語の説明の中に英語の語やフレーズを説明するときは英語部分の目立たなさがかわいそうでしょうがない。しかし、ボールド(太字)にすると変な目立ち方をしてしまう。 なんとかならないものですかね……。 他の本はどうなのだろうと思って見てみたら、この本は結構うまいことやっています。日本語のポイントを少し小さくしているんだと思います。おかげで英文に目がいきます。 新TOEIC TEST 総合対策特急 正解ルール55(CD付き) この本も日本語のポイントを少し落としているみたいですが、日本語・英語ともに全体的に文字が読みにくいような気がします。内容はすばらしいのに売れていないのはそのせいでしょうか。 新はじめてのTOEIC TEST やっぱり文字が読みにくいという理由で一生懸命書いた内容が読んでもらえないのでは悲しいので、担当の編集者の人に相談してみようかと思います。でも、レイアウトのことに著者があんまりグタグタ言うと編集者に嫌がられるとある編集者にきいているので、どうしようか、と思ってしまうところですが…… あと、気になるのは漢字。英語本の場合、著者は案外漢字を知らないことが多いですが、編集者は別。だけど、一般的に大学生とか若い社会人はほとんど漢字読めないんですよね。よみがなをどこまで入れられるのか、あるいはひらがなにするのかが微妙。 いま、「枠」という字をどうしようか少し悩んでいます。これは frame という語の訳なのですが、「わく」と読める日本人がどれだけいるのか……しかし、「わく」と書くとなんだかなあ、「わくわくする」みたいだし、名詞っぽく見えない。 本当は「宴会場(えんかいじょう)」とか「財務報告書(ざいむほうこくしょ)」とかもぜんぶルビにしたいのですが、『少年ジャンプ』じゃないし、無理ですよね……。 しかし、ここまで何も英語に関係することは書いていないですね。そこで、少しだけ。TOEIC的な語の訳語の感じとしては示唆(しさ)とかも読みがあったほうがいいかも、と思います。 さて、「示唆する」っていうのは英語でなんて言うんでしょうね。いちおう書かないことにします。でも知らないとあるタイプの問題は解けないですよ。そんなことないか。日本語知らなくても英語としては知っている場合もありますからね…… ぼくも「示唆」という日本語よりも英語のほうを使う機会のほうが多いかな…… でも、本当に正直なことを書いてしまえば、本を書くときは本当は日本語の問題であまり悩みたくないんですよね。英語の本ですから。今回はできるだけ、日本語の訳や説明に合わせて英語の問題部分をいじらないようにしています。同じ悩むなら、実際ありそうな英語のやり取りやパッセージかどれだけTOEICっぽくするかなど英語の問題で悩みたいです。あくまで希望ですけどね。
Remove all ads