Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

基本語彙は内在化を目指す

More than 70 percent of Americans questioned in a Zogby International poll said they could imagine becoming poor or ------- think they are.

(A) although

(B) yet

(C) already

(D) still

Ans: (C)

Source: http://news.yahoo.com/s/nm/us_economy_hope_poll

以前実際のTOEICでこんな感じの語彙問題があったと思いますが、こういうのは個人的にはすごくいい問題だと思います。総合力が問われるからです。英語の先生でもない限り、yet は否定文・疑問文とともに使われる、とか still は同じ「まだ」でも肯定文にも使えるけど、文脈からすると「もう」じゃなくても変、と説明できる必要はまったくないんで、内容的に(C)しかありえないと知識が内在化されていて思う人が一番実力の高い人です(「なんとなくこれっぽい」は確認してないからちょっとそれは弱いです)。

まあ、4択問題で試そうとすることの是非はありますけど、問題を出す側だって、これは良く出るという知識で押さえているというより、受験者が普通に英会話をする際に使っているという感覚で正解を選んでほしいと思っているはずです。このレヴェルの単語は「知っていればいい語彙」ではなく「使える語彙」であってほしいのでそういうスピーキング練習を意識するのが正しい語彙学習だと思います。

Remove all ads