Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

わりとよくできた文法書2

英会話の力をつけるのであれ,TOEICで得点力をつけるのであれ,文法は必要ということで,よくこの本が勧められます. 総合英語Forest 6th edition この本自身のできが悪いということではないのですが,この本をみんながすすめることに個人的には結構違和感を感じます.こんな分厚い本本当に読むの?と.辞書がわりに使うと言っても,ある程度英語ができないと疑問点を見つけることさえできないので辞書がわりにも使えないと思うのです. それではもっとやさしい本はどうでしょうか.以前の記事ではどうしても1冊必要なら,ということで中学生用の文法書を紹介しています.また くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ) という本も売れていて,これもそれなりにまとまっているといえばまとまっています.悪い本ではないです. しかし,それでも中学英語と実用的な英語に取り組む上での基礎になる知識というのはだいぶずれているな,と感じます.そして,これらの中学生用の参考書さえ本当の基礎というのは書かれていないのでは,とも思います.実は,どんなものでもそうなのですが,本当に空気や水のように当たり前に重要なものというのは定評あるというテキストでも触れていなかったりするからです.なぜなら,テキストを書く人間が当たり前すぎて意識できないからです. 自分の本でもある程度英文法は扱いました. TOEICⓇ TESTおまかせ!650点  (ユーキャンの資格試験シリーズ) しかし,網羅しきれていない部分もあります.また,650点目標だったので基本的すぎるということでカットした事項もあります. いまそういう本を書こうと模索していますが,難しいです.本屋さんに行ったときはそういう視点で抜けている部分,あるいはよくできている部分を探すためにさまざまな読者層の教材を立ち読みしますが,まだ雲をつかむような状態です.わりとよくできているな,と感心したのは次の2冊です. 合格BEST本英語
山田暢彦先生の英語―基本文型マスター (中学生のための特別授業)

山田暢彦先生の英語―基本文型マスター (中学生のための特別授業)

  • 作者: 山田 暢彦
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本

この本たちにも著者の方には大変失礼なのですが,やや不満があります.それでもいまどうしても基本的なことを独学で学習する人はこの2冊をゴリゴリとやると何か見えてくるかもしれません.
Remove all ads