Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

多読について考える[TOEIC編]

TOEIC Part 7が苦手な人って多いようですね。ぼくは取り立ててそれ向きの対策というのはあまりやったことがないし、自分のレッスンでも基本的に、重要単語と問題の部分をさらっと解説することで済ませることが多いです。

やっぱり、普段の英文にふれる量がものを云うと思うんですね。ただ、それは、同時になにか英語で読みたいものがあるという人にとってはいいんですが、読む行為がいやな人に、読み続ければ長い目で見れば効果がでるといって、英字新聞、ペイパーバックを読ませる、というのはやっぱりよくないと考えています。

特に、読むことが好きではない人で、TOEIC Part 7の点を上げなきゃいけない人は、下のようなことをしてみては、と思います。これは思いつきですが、

1)好きな会社のホームページを見る

(できれば外国の会社がいいですが、日本の会社の英語版ホームページでもいいです)

2)Wikipedia 英語版で興味ある話題の記事を読む

などが比較的効率的だと思います。ただ、つまらないと感じないのであれば、

3)『公式問題集』などの模試問題集の Part 7 を解くにとどまらず、何度も速く正確に読める練習をする

というのがまあいいんじゃないでしょうか。