Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

品詞の混用が行なわれてもいいときもある

しょっちゅう受けている人には常識ですが,TOEIC Part 5には品詞の区別を問う問題が良く出ます.ということは,ETSはこの部分の知識を大事だと思っているのでしょう.
West was booed ------- when he leaped on stage and grabbed the microphone from Swift, 19, as she was accepting the trophy for best female pop video for "You Belong With Me" at the awards ceremony on Sunday. (A) loud (B) loudly (C) loudness (D) loudmouth
http://news.yahoo.com/s/nm/20090914/en_nm/us_mtv_6 原文では(B)ですが、こんな問題を本当はつくってはいけません。まあ、わざとやってみたのですが。口語ではかなり普通に(A) loud が副詞として使われています。
Could you speak a little louder?
とよくきくことからもわかるでしょう。 このように形容詞が副詞として使われることは結構あります。向こうの国語の先生からすると許せない表現かもしれないですが、言葉が変わっていくのも事実です。多くのネイティヴスピーカーが使っているとすればそのこと自体に合理的な要素があるのでしょう。