Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

近況

TOEICⓇ TESTおまかせ!650点  (ユーキャンの資格試験シリーズ) [単行本(ソフトカバー)] / Yosuke Ishii/Vickie D. Winston (著); ユーキャンTOEIC(R)テスト (編集); 自由国民社 (刊)TOEIC TESTおまかせ!650点  (ユーキャンの資格試験シリーズ) ある日のこと,自分の本が近所の書店に並んでいるか確かめるために,普段はそれほどよらない「語学」「資格試験」のコーナーに行ったら,高校生らしい男性2人組がTOEIC本を探していました.片方が上の本(↑)の本を手に取ったんだけれど, 「なんかたくさんあって,きっちりやらなきゃいけない気がして難しい」 のような衝撃の言葉と同時に棚に戻してしまいました.きっちり学習してほしいと思って書いたのに…… 英語を教えている人たちからは結構好意的な言葉がぼくのところには届いています.ぼくがネイティヴと苦労して入れたdiscourse markers(本の中では編集者の英断により「談話マーカー」という用語になっています)の重要性もわかってくれたようです.あとはパートごとにまとめて入れた語彙リストが凝りに凝っていることをTOEICに詳しい人には気づいて戴いたようで嬉しいです. また,それよりも前に書いた本『1カ月で600点TOEICテストの押さえドコ』(↓)をテキストで使ってくれているという英語の先生からの連絡も入ってきました.あまり書いたときは必要以上に意識していなかったのですが,ポイントを集約した部分を評価していただいたようです.たぶん,多すぎたり,例外の多いルールを提示するのはやっぱりよくないんでしょうね. 1カ月で600点TOEICテストの押さえドコ [単行本] / 石井 洋佑, ヴィッキー ウィンストン, マイケル グリーンバーグ (著); Vickie D. Winston, Michael Greenberg (原著); テイエス企画 (刊) この本より少しレベルの高い読者を想定した本がでる予定があるのですが,その際もそうしたことは気を配っていきたいと思います. さて,ここ数日間,少し時間があったので,新しい本のサンプルのようなものを作っていました.実はこの本の構想は上(↑)の2冊の本を出すずっと前からありました.超初級者用(できれば「超」をもう1つつけたいほど)のTOEIC本です.書くことを思いついたのは,実際自分が超初級者のビジネスマンを教えていたときのことです.そして,その帰り道に他の英語の先生と話しながら構想のようなものが膨らんできました.そして,先日,別の先生とコーヒーを飲みながら,やはりそういう本は必要なんだな,と確信を持ちました. その先生も勧めていて,ぼくも冒頭で書いた高校生2人を横目で見ていた日に書店で手にとってパラパラと確認した超初級者向けのTOEIC本.現状ある本のなかで格段に素晴らしいのは最近出たばかりの下(↓)の本『日本語からはじめる新TOEICテスト20日間基礎強化ワークブック』です.あなたのスコアがTOEIC350点をコンスタントに超えることができるならきつくてもこの本でやっていけると思います. 日本語からはじめる新TOEICテスト20日間基礎強化ワークブ [単行本] / ヒロ前田 (著); アルク (刊) もし,この本がぼくの構想とまったく同じものだったらぼくは,自分で超初級者向けの本を出すことをあきらめたと思います.著者の実力がまったく違いますから.でも,この本の素晴らしさを感じると同時に,この本ですら手も足もでないのでは,というレベルがたくさんいることを知っているので書いてみようという気になりました.この本が世に出るにはいくつか越えなければいけないハードルがあるのですが,なんとかこの本は世に出したいと思っています. で,昨日かなり書きました.今日もう少し書けば本の根幹に当たる部分はできあがると思います.あとは詰めて云ってそこをたたき台にして初稿を書くことになります.並行して,出してくれるところが見つからないといけないのですが,それはいまは考えないことにします.
Remove all ads