Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

「報告書提出」文のParaphrase

たまたまある教材を見ていたら、次のような文に出会いました。
1) Please submit the report by April 2.
せっかくなのでこのParaphraseを考えて見ます。まず、動詞を変えてみましょうか。
2) You must turn in the report by April 2.
あまりturn inという句動詞は中学・高校の英語の授業などでは習わないと思いますが、「提出する」という意味でよく使われる表現です。 ここで主語を変えてみましょうか。いままでは、人が主語の構文でしたね。これをもの・ことが主語の構文にすると以下の文が考えられます。
3) The report must be submitted by April 2.
これは態を変えたとも考えられます。そういえば、いままで、ずっと最後は、前置詞のbyを使ってきました。別のに変えてみましょうか。
4) The report must be submitted no later than April 2.
ここで、同じ主語で別の表現も考えて見ましょうか。due dateという単語がよく、日本の会社の英語資料には使われていますが、以下のような使い方でもdueはよく使われます。
5) The report is due on April 2.
ここで、締切日そのものを主語に変えるという手もあったことに気づきます。
6) The deadline of the report is April 2.
で、また人を主語に戻すのですが、今度は、「提出する」立場から「受け取る」立場に代えて見ますね。
7) We must receive your report no later than April 2.
まだ、いくらでも作れそうですが、今日はこのくらいで。
Remove all ads