Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

「アイスティー」について考える

この Merry Christmas 内の merry も Mary も marry も全部、アメリカ英語、とくに中西部では一緒になります。

あと、冷たい紅茶ってなんていいますか? アイスティーですよね。英語で何といいますか? iced tea ですか ice tea ですか? 実はどっちでもいいです。少なくとも話し言葉に於いては。

iced tea

ice tea

それぞれ発音してみてください。まったく同じ発音ですよね。もし、違うと答えた人、あなたの発音は間違ってるかもしれませんよ。

しかし、心配しないでください。これは、ぼくもここ何年で知ったことですから。iced の最後の子音 /t/ が、tea の最初の子音 /t/ とまったく同音なので音が連結します。このことを音声学では blending といいます。以前、どこかに、

It makes sense.(正しい文)

It make sense.(書き言葉としては文法ミス、誤文。しかし、発音は……)

という例を書いたと思います。これと同じですね。実際の会話では、主語が省略されますから、

Make sense?

と聞くのが普通です。

元の文が

(Do I) make sense?

(Does it) make sense?

(It / This explanation) makes sense?

(Can/Do you) make (any) sense?

なのか、発音からはまったくわかりません。こんなことは考えなくてもいいんでしょうね。