Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Part 5で出来るはずの文法事項の問題が難しく感じる理由

Michio Ochi, a professor emeritus of American culture at Meiji University, explains ------- koshipan originated in territorial disputes among African American gangs in slums in the United States in the '90s. (A) which (B) what (C) that (D) so
Ans: (C) Source: http://mdn.mainichi.jp/features/news/20100227p2a00m0na023000c.html 上のような問題は実際のTOEICに出題されたことがあるはずです。explain that... という動詞の語法を知らなかった場合はしかたないですが、結構知っている人でも間違うようです。 なぜ間違うのかというと挿入句の部分が文構造を正確に把握するのを邪魔していることがあります。
Michio Ochi explains ------- koshipan originated in territorial disputes among African American gangs in slums in the United States in the '90s.
にしたら、正解者はもっと増えるはずです。しかし、もうひとつこの問題を難しく感じさせている部分があります。それは originate という動詞の用法です。 実は originate には自動詞、他動詞両方の用法があります。ということは、次のような云い方が可能になります。
1) Baseball originated in the United States. 2) I'm sure the rumor was originated by one of Caitlin's female friends.
実際は、1) の構造をとるときと、2) の構造のときとでは、やや語義の意味が違ったりするのですが、ノンネイティヴの感覚からすれば、1)に was を入れてもいいような感覚がこの手の動詞にはあります。 受け身というのは「be + 過去分詞」ですから、後ろの部分は形容詞的に使えることになります。前にも書いたのですが、分詞というのは動詞が形容詞化したものですから。そこで、空所の後ろの部分を見ると、
koshipan originated in territorial disputes among African American gangs in slums in the United States in the '90s
となっています。ここで、originated in... が形容詞的に koshipan にかかってるのではという仮説を解答者は勝手にします。 まあ、この仮説が仮に正しいとしても他の選択肢が正解になることはないのですが、困惑させるのには充分な働きをします。 disputes が動詞かも、なんて考え始めたら出題者の思うツボ。 しかし、上記のようにもしはまった人がいたとして、何がいけなかったのかということを考えると、originate という動詞の語法を自分で勝手に決め付けたことなんですね。ここで書いておきます。自分の知らない語法を勝手に決め付けてはいけません。もちろん、語法そのものが問われている場合は、知らなければ適当に判断するしかないですが、今回の場合は空所の部分で問われている文法事項そのものではないですから、冷静に思考の選択は開いているほうが懸命だと云えます。