Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

indicated, suggested...

Part 3, Part 4, Part 7での質問は細かいことを聞くものの中には,問題ごとにまったく設問文が新しいものになっていることもありますが,典型的な質問文は語句そのものが同じことが殆どです.それどころか選択肢もかなりパターン化されています. それを知っていたので,前に出した本には自分の知っていることの一部をPart 3の部分に入れました. TOEICⓇ TESTおまかせ!650点  (ユーキャンの資格試験シリーズ) [単行本(ソフトカバー)] / Yosuke Ishii/Vickie D. Winston (著); ユーキャンTOEIC(R)テスト (編集); 自由国民社 (刊) ところで,Part 7のいずれでも結構難しめのものというのは答えが直接書いてなくて考えなければいけないものです. これは自分の感覚ではかなり,
What is suggested about...?
が多いと感じていました.ところが,以前,ある問題集をパラパラ見ていたら,やけに
What is indicated about...?
が多いのでびっくりしました.かなり評判のある有名な人が書いた本だったので,気になってこの前試験を受けたときに注意してみたら,結構ありました. 気になっているのは,多くの模試形式の問題集に多い
What can be inferred about...? What is implied about...?
です.確かに公式問題集に少し載っているのですが,あまり実際の公開テストで見た記憶はあまりないのでどんなもんなのでしょうか. 確かに絶対本物のテストと同じという必要はないし,ここに書くことで中級者以下なら知らない人も多いであろうinfer, implyという語を学習してもらうのは悪い考えではないのですが,気になるところです.引き続き調べてみようと思います.
Remove all ads