Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

アラスカの家の insulation はいい

The insulation of homes in Alaska is so much better in most homes in America.
以前,アラスカの家族のところにいる友人からのメールで insulation という言葉を知りました。まだまだ勉強が足りません。いわゆる「断熱」のことだろうと思います。ここでは。 というのは、insulate を LAAD で引くと
to cover or protect something so that electricity, sound, heat etc. cannot get in or out.
となっていて、「防音」「断熱」「絶縁」などをすべてひっくるめているようです。 英語を学ぶ上では、この定義自体を知っていればいいのですが、英和辞典の訳語だとばらばらにしなければいけないという問題が横たわっています。 じゃあ、英和を使わなければこういうことは起こらないのかというと、そういうことでもないんですね。というのは、ぼくはこの友人に「アラスカの家は熱が逃げないようなシステムになっているんじゃないの」というようなことを書いて、「そうだけど、……」の後に最初の英文が続く(厳密には少し変えました)わけです。 このとき、別に英英を引かなければ、ああ、「断熱材」のことなんだ、です。念のために云っておきますが、英語で考えていて、
Oh, "insulation" means "material used to protect a house so heat cannot get out.
としても同じですよ。 でも、それはそれでいいんじゃないか、と思います。語彙というのは段階的に学んでいくので自分の内在化した知識がすべて1冊の辞書のように組織化されていくのは難しいし、そうする必要もないのではないでしょうか。 まあ、とにかくここまで繰り返して insulation を頭に入れれば忘れないでしょう。