Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

ネイティヴスピーカーの誤りから英語を学ぶ

Wish we would of known you were going to be here, we would of stopped to say hi!
上はアメリカ人が書いたものです。文法上の間違いがあります。 まず日本人学習者はこんな間違いをしないですから、特に英語圏に住んで英語を日常的に使用したことがない人にとっては何が間違いかさえピンとこないかもしれません。 答えを書くと、of --> have です。 このような英文を書くネイティヴを嗤(わら)うことは簡単ですが、ぼくはそういうことを薦めるつもりはありません。逆にネイティヴがこういう表記をするということから英語が母国語でない私たちが学べることがあるからです。実際、彼らがこの英文を口にしているとき、この日本人の目には全く違っている英単語を同じように発音しているということです。 もう1度繰り返します。
I should have done it. I should of done it.
は音としては同じです。
I should've done it.
と書かなくても。