Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

言葉に詰まったら

昨日大学で英語を教えるネイティヴに会いました.

彼の英会話の授業では,言葉につまったときに云う言葉を結構早い段階から教えるそうです.

日本語の発想だとあまり,「ええと」とかを多用するとだらしなく聞こえるんですけど,英語の場合,とりあえずはどしどし使って構わないと思います.

うるさい人は上記(↑)の日本語の発想に加えて,..., like, ... like, ... ya know,...のような使い方をするアメリカ人(に多いがカナダやイギリス,オーストラリアの人にもいる)の若者のしゃべりにイライラするのか使うなと云う人もいます.ぼくはこの人たちの気持ちも解らないではないですが,もともと英語がうまくないなら別にそんなスタイルの問題にこだわってもいられないので,使っていいと云い切ります.

なぜなら,アメリカ人は特にそうですが,英語のネイティヴは沈黙をものすごく嫌うからです.黙って言葉を探して考えているときでも,ああ,しゃべりたくないんだな,と思って愛想を尽かすか,勝手に,セリフを横取りしてべらべらしゃべってしまいます.その結果,またこの初級者はネイティヴの話し相手を失うことになってしまいます.だから,使ってください.

で,どういう言葉を使えばいいのかは自分の本にも書きました.

TOEICⓇ TESTおまかせ!650点  (ユーキャンの資格試験シリーズ) [単行本(ソフトカバー)] / Yosuke Ishii/Vickie D. Winston (著); ユーキャンTOEIC(R)テスト (編集); 自由国民社 (刊)

昨日,彼が教えてくれたのはこの辺です.

What do I want to say?

How should I put it?

... you know,...

..., hang on...

Let me see

Let's see

Umm...

Uhhh...

Well,...

What's the word?

Remove all ads