Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

簡単なようで簡単でないこと

来週から始まる研修のために予習をしているのですが、うーん、ぜんぜん分からないですね。
I ------- three business trips this month. (A) to have (B) have (C) am having (D) having
のような問題があって、一応、正解は(B)ということになっています。
I have two business trips lined up in the next few months. Unfortunately I have two business trips scheduled that take up most of the next three weeks.
のように確かにいいます。ついでに、ネイティヴは下線部のように、予定を示唆させる語句を無意識のうちにつけるのが普通のようです。 ただ、引っかかるのは、(C)が×と云い切れるのかということ。持っているテキストの解説には、「スケジュールを述べている現在形」と云い切っているのですが、確かに、having にはなりにくいですけど、別の動詞なら下(↓)のような英文はよく耳にしますよね……
This month I am taking two business trips and we are moving houses.
最初の問題で、(B)がもっともふさわしいのは、文法事項、すなわち時制だけの問題じゃなくて、語義のイメージに関係していると思うんですけど、こういうことを説明するのは難しいですね。 ところで、TOEIC用の研修ということに一応なっているのですが、TOEICにこんなビミョーな問題ってでないような気がします。代わりに、Part 5でこんな短い英文はないですよね。まあ、それは初級者用の文法テキストなのでいいことにするとして、(C)は過去形にしてしまったほうがいいような気がします。
Amanda ------- three business trips in April. (A) to have (B) has (C) had (D) having
人の英語のミスは割と気づくけど、自分のミスには気づかないと一緒で、教材も自分でいざ作ってみると結構大変なんですよね…… TOEIC問題集であれ、英会話のダイアログでさえ、勿論、切り口がユニークなものにも感心させられますが、ミスがほとんどない教材を作る人はやっぱりすごいですね。
Remove all ads