Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

単語集は要らない,ましてや……

TOEICテスト コア単語300 [単行本] / 『TOEIC Testプラスマガジン』編集部 (編集); リント (刊) ぼくは基本的に語彙は英文のなかで覚えるべきだと思っているので単語集はいらないと思っています.しかし,100歩(本当は1万歩ぐらい)譲って,必要だとすれば,かならず必要はものがあります. それは, ①例文 ②ネイティヴによる見出し語,例文の音声 この2つがなければ本当にゴミです.自然な文章から覚えられなければ,覚えるべき語を含んだ短文から,ということになりますが,当然,言葉はまず音ありきですから,音を聴いて,意味(実は訳語と同一ではない)を思い浮かべるようにならなければいけません. しかし,語だけでは不十分なのでやはり例文が要ります.そして,その例文もやはり音声が必要です.なぜなら,例文を覚える作業を通じて,語彙力を身につける必要があるからで,そのときもやはり正しい方法で覚える必要があります. 5月に本を出しますが,その本は語彙リストがあるのに,例文も音声もありません,したがってその部分に関してはどうしようもない本です.このことに対する後悔を本が出る前からしているような感じです. ところで,ここまで書いてきて,すべてをひっくり返すようですが,もし,機会があれば,250-500ぐらいのスコアの人向けのTOEIC単語集を作ってみたいと思っています.もちろん,上の絶対条件2つを満たすものであり,なおかついままでないような形のものになります.まあ,でも,……そういう話はないでしょうね.このあいだ,突然ひらめいたんですけど,そのうち,だれかこのアイディアに気づくかな,まさに盲点というか…… それはそうと現状で単語集の嫌いなぼくが単語集をTOEIC学習者にすすめるならば,これ(↓)でしょう.こういうのを単語集というのです.単語と訳語だけならべて例文も音声もないのはダメです.繰り返しますが,ゴミです. 新TOEICテスト出る語句1800[CD2枚付] [単行本(ソフトカバー)] / 早川 幸治 (著); コスモピア (刊)