Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

You can call it pray or fate. 著者が自著に捧げられるもの,それは祈りのみ

 別の用事があって,出版社に問い合わせた結果,第2刷は約800部在庫が残っていることがわかりました.うち返品は500部あり,それはカヴァーが汚いので,新しいものに張り替えて新品として売られることになります.

TOEIC TEST きほんのきほん

TOEIC TEST きほんのきほん

 

 このことからわかることは何でしょうか.もちろん,国際語学社がいちいち汚くなった返品の本をすべて新しいカヴァーに張り替える律義で誠実な企業ということはもちろんあります.それと同時に,残念ながら,『TOEIC TEST きほんのきほん』は書店でよく売れる本ではないということです.

しかしながら,まあ4000部以上売れているというのはどういうことかというと,それは書店以外のネットおよび教室で売れているということです.

まだぼく自身の知名度が低いので自分でこんなことを書かなければいけないのは本当に嫌なのですが,実際にTOEICを受験しなければいけない初級者に教えなければいけない現場の英語の先生たちからはかなり高い評価を戴いています.そういう人たちが学校や企業研修の会社などを通じて注文して戴いているので,過去のぼくの本にはないほど売れているわけです.もっともベストセラーに較べれば微々たる数ですが.

ここで,もし『きほんのきほん』をテキストに採用することを考えていらっしゃる指導者の方がいるとすれば(もともとは,自習用の本ですが,適切な指導とともに使うと学習者も学ぶことが多いと思います),国際語学社に直接注文されることをお勧めします.まとまった数を発注なさるときはその方がいいです.というのは,いまの状況ではいつ3刷に切り替わるかわからないので,できるだけ現場の先生には同じ刷のものを教室で使ってもらい学習者とのやりとりで刷の違いによる混乱がないようにしてほしいと思っているからです.

まあ,2月3月で800部近くスッキリ売れてしまえばそういう心配はないと思っているのですが,まあそれはないでしょう.