Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Does it really work? 本当に効果的か,という話

 最近はそうでもなかったと推測しますが,一昔前のTOEICの攻略本はListening SectionでのPart 3, Part 4では,会話やトークが流れる前に設問および選択肢をあらかじめ読んでおくという「先読み」(業界用語)が重要な受験スキルとして書かれていました.

TOEIC TEST きほんのきほん

TOEIC TEST きほんのきほん

 

ぼくは本を書くために度々受験しているので両方試したことがあります.

最初に選択肢を読んで会話やトークを聴くとどこに引っ掛けがあるのかわかります.が学習者に必要かは微妙です.ちなみに,会話の内容をしっかり頭に入れるという意味では選択肢を読まないで聴くことに集中したほうがずっと楽です.あくまで個人的感想ですが….

さて,選択肢の先読みは拙著『きほんのきほん』ではあまり書いていません.ぼくが書きたくなかったからです.共著者のKarlは入れたほうがいいと云ってました が.ぼくはそういうことをやるなとは云わないですが,実はそれは邪道なことはするなという話でなく点をとる上ではどうでもいいことだからです.

で,どうするのかというとそれは『きほんのきほん』を買ってほしいのですが,出血サーヴィスで書いておくと,よく出る選択肢や展開パターンを覚えたほうがずっと効果的です.

とくに初級者では時間内に選択肢を読んでテキパキと上級者が考えるほどはできないわけです.もし,「先読み」をするならいかに速く読むかを鍛えないといけません.

これはこれで邪道です.でも,展開や設問を覚えてもテストで使えるようになるにはやっぱり何度も練習問題のトークや会話を繰り返し聴く必要があります.だから英語力も上がります.それに,TOEICの会話やトークの展開は作りものの「つながり」「まとまり」としてはかなりマトモで覚えて損はないです.

「よりまし」な試験対策は ❶スコアも上がるし,英語力も上がる ❷スコアは上がるが,英語力は上がらない ❸スコアは上がらないが,英語力は上がる ❹スコアも英語力も上がらない の中で絶対に❹を避け,❶を心がけることで❷❸のどちらがいいかは考えてもしょうがないんじゃないですかね.