Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Between you and me 普通はあまり書かないことだけど


CD付 TOEIC(R)テストおまかせ730点!

新刊の『TOEIC(R)テストおまかせ730点! 』(アルクについて一応いま考えていることを書いておきます.出版社に関係なくぼく個人の考えだとお断りしておきます.
 
対象はあくまで現在スコアが600前後(別に600を超えている必要はない)およびそのくらいの英語力がある,という人です.特に英語であれテスト対策であれ,スコアが頭打ちになっている人にはきちんと勉強して戴ければ必ず効果が上がると思います.
 
ということは,そうでない人はひょっとすると別の本のほうがいいかもしれないということです.ぼくは,適切な学習者に適切な教材を,と考えるので,自分の本の営業に短期的には響いても大事なことなので書いておきます.
TOEIC(R) テスト いきなり600点!

TOEIC(R) テスト いきなり600点!

 

  スコアが500に何度も受けても届かない場合は上(☝)の姉妹書である『TOEIC(R) テスト いきなり600点! 』(横川綾子・渋谷奈津子著/アルク  Link: http://www.amazon.co.jp/dp/4757422415なりをやったほうがその人のためになると思います.ぼくの本なら『1カ月で600点TOEICテストの押さえドコ』(テイエス企画 Link: http://www.amazon.co.jp/dp/4887841124)でもいいです.

1カ月で600点TOEICテストの押さえドコ

1カ月で600点TOEICテストの押さえドコ

 

 というのは,ぼくはこれらの本を頭に入れて,やや難しくなるように書いたからです.ぼくの本なのでよくわからない難語やいたずらに難しい文構造が頻出することはないですが,初級者にはきつい,中級者にはジワジワくる難しさのものを入れたからです.中級を超えてほしい,と思って書きました.だから,帯あるいは商品説明を見ると「730点が余裕で撮れる」と書いてあります.ぼくが書いたわけではありませんが.

 
また,600点用の教材でも難しい,という人もいると思います.スコアで云えば300もきつい,中学で学習したような英語も(穴があるとか,怪しい部分があるではなく)かなりできない自覚がある人は,まず『TOEIC TEST きほんのきほん』(国際語学社 Link:http://www.amazon.co.jp/dp/4877316833から始めてください.丁寧にやったら600超えた,という報告もあるので,その後『TOEIC(R)テストおまかせ730点! 』に移っても遅くないです.一見遠回りに見えるかもしれませんが,そのほうが効率的です.
TOEIC TEST きほんのきほん

TOEIC TEST きほんのきほん

 

 あまり著者としてはこういうことを書くべきではない,という考え方もあるかもしれないのですが,敢えてした理由は,ぼくは結構SLA(第2言語習得理論)を愚直に信じていて,自分にあった教材を選ぶのが最も学習者にとってよいのだ,と思っているからです.これはぼくの本だけでなく,誰の,どんな教材でも一緒です.