Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Context considered. なぜかうまくいかないとき

新形式のTOEICを受験してきました.たぶん,学習者にはPart 2とかは難しかったのではないでしょうか.典型的な質問に対する答えというのは少なかった気がします.きちんと聴き取ったうえで,どのような状況なのかがわかっているかどうかを振り分ける問題がたくさんありました.

ぼくは新形式になって問題自体はよくなったのではないか,と感じています.コンテクストを踏まえたリスニングやリーディングの能力をみるような問題にはなっているのですから.ただし,この流れの中で学習者がどのような動きをみせるかというのはちょっと気になるところです.

気にしているのは,新傾向で問われるようなスキルも初級者や中級者の学習法として提示できるのか,という部分です.

ぼく個人の考え方としては当然できるし,やるべきだと思いますが,世の中的にはそうは動かないのではないか,という危惧があります.

初級者や中級者と上級者を分断して,前者に旧形式で問われていたようなスキル(で特に弱点とされていたような良くない部分)の学習に集中させるような動きになるような危険はなくもないです.だって,過去もそうだったわけですから.

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編