Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Can't speak or don't speak? スピーキングは特別扱い?

 

英語スピーキングルールブック−論理を学び表現力を養う

英語スピーキングルールブック−論理を学び表現力を養う

 

いわゆる学校文法的なものは,なかなか実際のスピーキングにそのまま適用できない部分があります(しかし,関係がないわけではないし,絶対に無駄という訳でもないですが),そのため,話し言葉は軽くみられるか,ひどく難しい習得不能なものにされてしまうのがなんだか,と考えていたので去年この本を出すに至りました.

きちんとやれば,海外の語学学校に通ったぐらいの成果はあるはずです(ついでに云うと別にぼくは海外の語学学校に行くのが悪いとは思っていません).ただ,時間はかかりますが,スピーキングも練習すれば,リーディングやリスニング,ライティングが練習すればある程度できるのとと同じ程度にはできるようになります.

いま,データの整理をしたらでてきたのですが,割と途中では,こんな感じでルールをまとめようとしていたのですね.ちょっと挫折して,ルールはあまり前面にでなくなりましたが,それでも逆によくなったのではないでしょうか.

  • 自分が述べている主題をなるべくセンテンスの主語にする
  • 訊かれている質問にまず答える
  • 常に主題を忘れない
  • 自分が云ったこととこれから云うことに「つながり」があるように気を配る
  • 抽象的なことを述べてから具体的なことを述べる
  • 一般的なことを述べてから個別のことを述べる
  • 事実と意見を区別する
  • 意見を述べるときは,かならず理由を述べる
  • 物語を述べるときは,最初に5Ws + Howで状況設定をする
  • 話の推移や展開を表わす語句を使う
  • 物語にはクライマックスが必要
  • 物語は一般論か現在への影響で終わる
  • 情報を分類して整理する
  • 自分が話していることの方向性や構成を教える語句(signpost)を使う
  • 相手が知らないことはかならず定義する
  • 主観と客観を区別する
  • 因果関係に注意する
  • 結論は自分の主張を繰り返す
  • 自分だけしか通用しない理由を述べない
  • 自分と違った考えをもつ相手の存在と立場を認める
  • 会話の基本は,相手のことばに反応して,つなげること
  • ことばがでてこなければ,相手の発言の1部を繰り返す
  • わからなければ,遠慮なく訊き返す.
  • 相手によってことばは使い分ける