Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Surely, what is not important is not important. 本質を見失なうとなかなか前進しないわけ

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

 いま書いている本に入れるのですが,実際のTOEICの試験を受けたり,この新形式問題を読んで思うことは,TOEIC自体が「つながり(cohesion)」と「まとまり(coherence)」の宝庫なんですよね.

新形式に進んでそれが顕著になりました.問題に関係しているところもそうなのですが,リスニングに出てくる会話やリーディングのパッセージそのものが,「つながり」と「まとまり」のお手本になるようなものばかりです.

ただ,『公式問題集』が難しく感じる人にはそういう部分の良さが見えないのだろうし,逆にあまり考えないでそれなりに問題を解いて正解してしまう人もそんなことには興味を持たない,いうような気がします.

スコアごとの攻略本もどうしても,『公式問題集』や実際の試験から見つけられる良い特徴を押さえたまま,学習者のレヴェルに合わせたものになっているといいのですが,案外そういう本は少ないのかもしれませんね.

自分が書いたもの以外で,割といいんじゃないかな,と思うTOEIC用のテキストはこのあたりでしょうか.たぶん,絶版になっていると思います.チェックしていないけど.

新TOEIC(R) TEST絶対超えるぞ500点! ([CD+テキスト])

新TOEIC(R) TEST絶対超えるぞ500点! ([CD+テキスト])

 

 果たしてTOEIC対策クラスがいろいろな場所で開講されることがいいのかどうかはわからないですが,こういう本のよい特徴が受け継がれた教室用の教材ができると現場の人は助かるような気もします.

U-CANの対策教本はじめて編FOR THE TOEIC(R) TEST

U-CANの対策教本はじめて編FOR THE TOEIC(R) TEST

 

 最近はテスト対策なんてどうでもいいと思ったりすることのほうが多いですが,やるならば,かならず目標と現状をきちんと見据えた上で学習することが大事だと思います.まあ,これはテスト対策でなくてもなんでもそうなのですが.本当に苦手だったら,思い切ってTOEIC Bridgeの教材をやったりするのもいいのかもしれないですね.

TOEIC BRIDGE Testはじめてでも150点突破

TOEIC BRIDGE Testはじめてでも150点突破