Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Pursuing The basics of English 基本はどこにあるのか

 

中学英語を4時間でさくっと学びなおす

中学英語を4時間でさくっと学びなおす

 

 最近はTOEIC教材ばかり書いています.まあ,新形式になったので仕方ありません.書きながら,やっぱりTOEICっぽい英語っていうのはあるよなあ,なんていうことをばくぜんと考えています.

個人的にきついなというのは,超初級者本と中級以上のTOEICの本を同時に書いていて,前者はTOEICっぽい英語を意識をしながらも,学習者を考えながらやさしくしていくのに対して,後者はできるだけ本物に近いものを意識しないといけなくて,並行してやるとなんだかきついです.まあ,未熟だからなのですが.

考え方によっては,初級者でも手加減しない方がいいという人もいますが,難しいのはその人たちはいま初級者であるにもかかわらず文法や単語を自分で勉強してからTOEIC学習に入るべきと考えているようです.

ただ,それはできない話なんですよね,ぼくの考えでは.できたらいま初級者じゃないから.もちろん,基本的な知識を教えることは大切ですが,もし,そこからTOEICに向かうことを考えているなら(まあ,いなくてもいいんですが,どちらかというと高校英語に向かう必要がない,という意味でしょうか),それに向かって無駄なく行けるような基本知識の学び方を提示できないのかな,と思っています.

まあ,上の本をなぜ挙げたのかというと,なんとなく似たような本(どの本のことかは書きません)で売れている本よりちょっとだけよかったから.

話を戻せば,『意味順で学ぶ英会話』はそういう試みのひとつなわけです.ただ,これはこの前お話した出版社の人も云っていたのですが,1冊だけじゃだめなんですね.継続していくものがないと.だから,なにかしらの形でこの続編にあたるものやもしくはTOEIC版とかビジネス英語版みたいなものをだせたらなあ,と思います.

「意味順」で学ぶ英会話

「意味順」で学ぶ英会話