Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Numbers you need どうせスコアを目指すなら

5月に新形式に移行してから,新形式需要でTOEIC関連の本の企画が動いています.ぼくも何冊か関わっています.新形式のテスト(そのうちTOEIC Listening & Readingとか呼ぶようになるようです)は4択の選択問題ということは変わりませんが,それでもよりコンテクストの理解を問う出題が増えていくことになったわけで,それ自体は良いことだと思います.

ところで,ぼく自身は学習者のスコアはどうでもいい,各学習者が自分の目標スコアを自分で作れば良い,ぐらいにしか考えていませんでしたが,最近になって,学習者にまあ,学習のある節目としてとりあえずクリアーした方がいいかな,というスコアが2つあることに気づきました.

それは,巷に云われる,というかよく書籍のタイトルになる600とか730とかではありません.ぼくはこんなことを云うと編集者の皆さんに怒られてしまうかもしれませんが,600というのは基礎として最低限クリアーするにはあまりに高すぎるスコアだし,730というのは「英語ができない人」と呼ぶには明らかにできすぎるけれども,「できる人」と呼ぶには微妙なスコアだよな,と思っています.

で,個人的に取りあえず,全然英語が苦手な人にまず取ってほしいスコアは,350点です.たぶんこのスコアを多くの初級者は取れないはずです.で,このレヴェルの学習者がいくら470点,600点とタイトルに書かれた教材を使ってもほとんど効果がないと思います.で,英語の先生とかそれなりにできる人というのは,基礎からやり直せ,というんですよね.でも,その基礎が何なのか,とか基礎を学ぶために何をすればいいのか,わかっていないから,ここまで来た歴史があって,350点に行かないわけです.で,中学生用の教科書・参考書を自分で学習しようとしても何がポイントになっているかよくわからないわけで,多分,この類のそれなりに文法力がある人にはバカバカしく,かつ簡単に思える本はこなせないはずです. 

中学英語 新装版 (パーフェクトコース参考書)

中学英語 新装版 (パーフェクトコース参考書)

 

 で,取りあえずは,そういう人にはぼくが関わった本でよければ,もちろん,この本をお勧めします.会話用例の音声もなんとか自然に聞こえる程度にゆっくりJosh Keller, Hannah Graceさんの2人が吹き込んでくれたので,これを1回で聞いてピタッと来るまでなんども解説を読んだりしながら,聞き取れるように繰り返し練習するのがいいと思います.もし,機会があれば,この本のTOEIC・ビジネス英語編的なものも出せればと思います(今の所そういう話はありません.そういう出版社が出てくれたらいいな,と思います)

「意味順」で学ぶ英会話

「意味順」で学ぶ英会話

 

 もっと他の人の本なら,これじゃないですかね.この本もプロの漫画家さんとそれなりに知られている英語の先生のタッグとあってか,売れているようですね.ぼくとは少し考え方の違う部分もありますが,割といい本です.

マンガでおさらい中学英語

マンガでおさらい中学英語

 

 まあ,その他のことは,取材を受けた時に答えたので,こちらを見て頂けたらと思います.

英語の賢い学び方マル得講座 (プレジデントムック)

PRESIDENT (プレジデント) 2016年3/14号

で,もうひとつのスコアですが,それは長くなったので,別の記事にして書きたいと思います.つづく.