Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Preface  続いて「まえがき」も公開することにします.

去年のものから少しだけ変えています.

【新形式問題対応/CD付】 TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST おまかせ730点!

【新形式問題対応/CD付】 TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST おまかせ730点!

 

 正直に書きます.ぼくは最初本書のタイトルにある「おまかせ」というのが好きではありませんでした.英語学習に終わりはないし,どのような勉強方法だって大概は長所と欠点があるので,これ1冊で,この勉強方法だけでOKとするのは自分の言語観・学習観にそぐわないし,学習者に不誠実な気がしたからです.

            しかし同時に,それなりに努力をしている(つもり)にも関わらず, スコアが思うように上がらない,英語力が伸びた気がしないというTOEIC600点前後の学習者がかなり多いことに気づき,その人たちに停滞から大きく抜けられる方法をきちんと示す必要があるように感じていました.

            英語力が伸びない,スコアが上がらない原因は,極めて簡単です.それは,自分の英語のOS(処理システム)をアップデートしていないから.第2言語習得理論(SLA)の考え方によると,学習者にとって外国語の能力とはただ単にネイティヴスピーカーのモデルを真似するわけではなく,自分の英語の知識に応じて絶えずアップデートを繰したり,アプリケーションを追加したりするコンピューターのOSのようなものだそうです.そういうアップデートを怠っていると新たな作業には対応できません.

            上級者や英語の先生は案外見落としがちですが,実はTOEIC600というのは 決して英語ができない人のスコアではないのです.おそらくそれなりに今まで勉強してきて,基礎的な英語力はすでに備わっているはずです.ただ,その英語力の正しい利用の仕方ができていないために,600点程度のパフォーマンスに常に終わってしまうのです.

            2016年5月以降,新形式に変更してから,ますますTOEICテストは英語の知識がどれだけ実際の言語使用に近い形で整理され,処理できるかを問う試験になっています.新形式に合わせて,皆さんの英語のOSをアップデートするべく,本書もアップデートしました.600点前後の人が730点に到達する実力を手に自分が必要と思われることを詰め込んだので,なんとか「おまかせ」と言えるだけのものになったと思っています. 皆さんの目標達成を心より祈っています.