Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Young, work, quick! もう1度書きます.最初から800点を狙ってください.

【新形式問題対応/CD付】 TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST おまかせ730点!

 

何度も書いたように新刊が書店に並ぶ日が近づいてきました.とはいえ,手元にサンプルさえまだ届いていないので,本当のところはどういう状況になっているのかは知りません.

さて,前にも書いたように,この本の読者には最初から730と云わず800点を狙ってとって欲しいと思います.800点に社会的な意味があるかどうかはわかりません.でも,たぶんきっちりやれば,それくらい取れずはずだし,そういうつもりで書いた本ですから.

で,なんでこんなことを書いているのかというと,800点対策の勉強をいい加減にやっても730を超えない可能性があることです.それより,初めっから,コロケーションから句動詞,一見簡単に見えて見落としがちな部分を含めてこの本をひと通りやれば,800を超えるはずです.公式問題集も単語集も入りません.その代わり,本書中の全部の語彙を拾うつもりで,ここに出てくる全ての英語をわかることを目指して学習しての話ですが.スコアアップ対策というのは,別に怪しい得点技術を学ぶというよりかは,ある英語を理解するためのフレームワークにはめる(実は本書では「解ける人の視点」となっていますがぼくは「解法のフレームワーク」としたいなあ,と思っていました.まあ,普通の人にはよくわからないということで却下になりましたが…)ことで,その英語に関してはできるようになることを目指すことだからです.

他に時間があって,何かやりたいならば,好きな英語を読んだり,聴いたり,あるいは話したり,書いたりして英語で遊んでいればいいです(なんでもいいです).いや,本当に.ぼくは,この絞って勉強するというのは短期間ある目的のためでいいと思っています.人によっては,初級のときにガチガチに絞ってやる人もいれば,TOEICでいう600点ぐらいでやる人もいるし,もしくは900点をとってから満点を取るために絞っていく人もいるでしょう.それは人の自由です.でも,この本は730から800あたりの層の人がそういう作業をするために書かれています.

で,TOEICがどうこうとかスピーキングなどのアウトプットがどうこうという話じゃなくて,あまりこういう絞った勉強を長く続けるのは良くないんです.というのはだんだんハマっていくと何を絞っていくのか枠組みそのものが見えなくなってくるから.コミュニケイションのための英語がTOEICの英語には不要に思えるぐらいになってくるとやっぱり重症だと思います.というのは,コミュニケイション能力を選択式で測定することの是非と,そこで使われている英語がコミュニケイションの観点から妥当なものになっているかは別の話だからです.単純に考えても英語を話せなくてもスコアはアップすることが事実であっても,それが英語を話せたらそれがスコアにプラスの影響を及ぼさないということにもならないからです.話はだんだんそれてきましたが,行き詰まったら,自分が追い求めている枠組みがおかしくなっているので絞った勉強はもう効率的ではなくなっているわけです.だから,違うことをするといいというのはそういうことです.

で,戻すと,この本はスコアが600, 700あたりの人が集中してこの本を1ヶ月から3ヶ月ぐらいかけて学習するとまあ800ぐらいには達するのではないかな,という本です.だから,600を狙う人にはちょっと難しいと思います(そういう人のための本は1月ごろ出します.いま校正中です).900以上の人にはまあやってもいいと思いますが,簡単かどうかは別として,割とすぐ終わってしまうと思います.

ということで,中級を超えたい人はぜひ.ちなみに,この後の人が使う教材をあえて和書で探すとすると,たぶん,ベタな答えになってしまいますが,この2冊ぐらいしかないような気がします.

CD付 即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補版: 基本から応用まで

CD付 即戦力がつくビジネス英会話2

まあ,自分の本ならもちろん,

英語スピーキングルールブック−論理を学び表現力を養う

です.

リスニングは少し古いアメリカ英語の本で騙されたと思ってやるなら,

Live!ビジネス英語リスニング

でしょうか.極めてフツーの英語ですが,これを口に出すのはたぶんできる人でも意外にきついと思います.