Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Could you do me a favor? 少し試してみませんか?

3月10日にこの本が書店で発売されるはずです.つまり今日のことです.

【新形式問題対応】TOEIC L & Rテスト600点攻略ルールブック

【新形式問題対応】TOEIC L & Rテスト600点攻略ルールブック

 

 600点がどういう点数かは過去に書きました.仕上がり自体は,一応著者なのですでに手元にはサンプルが届いているのですが,シンプルによくまとまったと思っています.

ただ,このことが即売り上げにつながるかどうかはわかりません.ぼく自身,英語が,とか英語の教材が,というのとはまた少し別の話で,本自体とその売れ行きに興味があるので,もし,上の本,あるいはぼくが書く本に少しでも興味があれば,次のことをご協力いただけないでしょうか.

⑴この本が出ていることをどこかでご紹介いただけますか.ネットでもメールでも口頭で知り合いに話すのでもいいです.

その際,書名・出版社名・著者名はきちんと伝えてください.文字で伝える場合はAmazonなどのリンクを貼っていただけると有難いです.実は「XXさんが新しい本出した」というのは意外に他人に伝わらないものです.

⑵良ければ本屋さんに行って,この本の名前とタイトルを店員さんに伝えて,本があるかを確認していただけますか.

もちろん,本を買っていただければ嬉しいのですが,強制するのは良くないと思うのでしません.本当は本は中身で勝負しなければいけないと思うのですが,それより前に本の存在そのものに気づいてもらえない場合,上記の⑴⑵がプラスに作用するかを知りたいのです(とはいえ,マイナスに作用することはないと思います.ただ,「横ばい=影響が全くない」ということは考えられます)

ご自分でやっていただかなくても,知り合いに適切な人がいらっしゃる場合頼んでいただいても構いません.大事なのは,語学コーナーやTOEICコーナーがどこにいるか知っている場合も,一応店員さんに訊いてみて戴きたいのです.

ちなみに,⑵まで行ったら,買わなければいけないのか,という人もいるかもしれませんが,その必要はありません.ご自分が見てなんか違うな,と感じたら買う必要はありません.ただ,その代わり⑵で店員さんに訊くときは誠実な態度で接してください.ぼくは書店が好きなので,店員さんを不快にするのは本意ではないので.

でもし,

⑶本を購入する

という選択をしていただいた場合,もし可能なら,⑵で質問した店員さんに許可がもらえたら,写真を撮ってネットに上げていただけると助かります(「この本を買った」という内容だけでいいです.本の内容に触れる必要はありません).

次に何をして欲しいのかというと,

⑷一通り読む

ことです.教材なのでできれば使っていただきたいのですが,ぼく自身がそうなのですが,参考のために購入して目を通して(まあ仕事ですから…),問題を真剣に解くということはあまりしない人が沢山いることも知っています.一通り見ていただければ構いません.

その上で,可能ならば,

⑸本に挟んでいるハガキ・もしくは本に挟んである小さなパンフレットにある出版社のアカウントに気に入った点・改善点・誤字・誤植などがあればメールをする

ということをしていただければ光栄です

⑹この本に関する記事を書く

Amazonのレヴューを書く

ということをしていただいてもいいのですが,できればあまり早くそういうことはしないでください.普通に考えて,この本にひと通り目を通すのにはそれなりの時間がかかるはずなので最低でも本を買ってから1週間から10日はレヴューは書かないでいただけると助かります.ぼくはみなさんにいわゆるサクラを勧める気はありません.

ところで,星の数が少ない=評価の低いレヴューが沢山並ぶとがっかりする人もいるようですが,ある編集者が云うにはきちんとその本の特徴が述べられていれば,買おうとしている人(prospective reader/customer)はある程度合理的な判断をするそうなので,ぼくは星の数は気にしません.それよりなるべく主観ではなく客観的な記述をしていただけると助かります.

 

さて,時間と関心がございましたら,上記のことをお付き合いください.よろしくお願いします.ぼく以外の買おうと思っている本で同じことを試されても構いません(どこかで結果をアップしていただけると嬉しいのですが…).