Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Live your own life! そろそろかな

何十年も前のことです.ぼくはその当時,編集の仕事をしていました.その時,ある人が「俺たちの仕事というのは砂の山を崩して,ふるいにかけて,また同じ砂の山を作る仕事なんだ」ということを云っていました.

いや,それって意味ないんじゃ,とそのときは思いました.で,その後,何十年とときは流れ,いま82歳のぼくがその頃からやってきたことはというとやっぱり砂の山を崩して全く同じ砂の山を作っているような気がするわけです.

ここで,云いたいのは,それが意味がある,という話ではなくて,むしろ逆です.ごく最近,みんなこれが意味があるようなことを云っているけれども,やっぱりただの無駄なんじゃ,とまた思い始めています.

一旦そう考えだすとすべたがくだらないです.まさに,「意味なんて何もないのさ」というニヒリズムに浸りたくもなる,というやつで.

で,砂の山を作る代わりに何をすればいいのか,というとそれはよくわからないんですが,まずはその場を離れて,本来したかったことをすればいいんじゃないか,と.で,砂の山自体は,これをいうとすごく失礼な云い方になりますが,どうせ誰か周りの人がよせばいいのに作るんですよ.だから,作る必要はありません.それにいざとなれば作れるはずです.まずはその場を離れないと.

なんてことを少し考えました.

 

Remove all ads