Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Money talks. コストを無視するのは良くない

 

アイドルがTOEICを受験したようなので,ぜひ900点とかをとって(なぜかハードルが上がっている the bar has been set higher)欲しいところです.そういえば,井上大輔さんの動画を見たらしいのですが,ぼく自身の多分英語を身につけるためのメソッド的なものはあまり似ていません.多分.

 とは云いながら,時々推しているのは,ある程度合理的に,冷静に事態を見つめようという態度が感じられることなんですよね.例えば,英語教育の大改革をしようとしている人と,その改革で危機に瀕しているとか云っている人たちがいますね.ぼくはどちらにも乗る気はありません.ハッキリいえば,興味もありません.発言の内容よりもまず全然,ごく普通の人が英語教育というのを正しいかどうかはともかくどう考えているのか(ほとんど何も考えているはずはないです,政治と同じです)がまるで見えていないで,脳内に存在する「世論」を受けて戦っているつもりの意味では,どちらも似たようなものです.

最もそれが具体的に現われている部分はお金に対する考え方です.井上大輔さんは下のようなタイトルの本の中であえて「教材というのは生の素材を使えない人のために加工するための人件コストがかかっている」いうことをハッキリ書いています.教材の出来・不出来の問題より前にまずこのコストを見るビジネス感覚,とそれをフツーの人に英語ができるのに必要なコストの意味を説くあたりはさすがだな,と感じされられます.

お金をかけずに英語を学ぶ方法

お金をかけずに英語を学ぶ方法

 

 下の本を紹介しようと思いましたが,書くのに疲れてきたのでこの辺で.

 

Unserstanding English Paragraphs -Improving Reading and Writing Skills-