Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

Tastes differ. あくまで個人的な好みの話ですが

また少しだけ趣味というか好みの話をします.

職業上,赤ペンを使って添削をすることが多いのですが,普通に書くときは青の油性ボールペンを使うと決めているのですが,赤入れの時はなぜだか水性を使いたくなります.

で,水性ボールペンというのは減ってきています.仕方なく,ここ数年,gel(日本語ではゲルですが,英語ではジェルに近い音です)式のインクのもので代用していましたが,やっぱりしっくりこないんですよね.編集の人はパイロット フリクションボール ノック 0.5mm レッド LFBK-23EF-Rなどを使う人が多いようです.消せるから.でも,書き味をぼくは気にするので好きになれません.SARASA SEの0.5をよく使ってきたのですが,多分もう生産を日本ではしていないと思います.で,代用で使い始めたこの2つがイマイチでした.

ゲルインクボールペン セルロースナノファイバー (0.5mm) ユニボールシグノ307【赤】 UMN

ゲルインクボールペン サラサ ドライ (0.5mm) 【レッド】 JJ31-R

で,色々考えた挙句,せっかくなら基本の基本に戻ることにしました.ゲルインクではなく水性のものを使います.で,今ぼくが使っいるのは,一番下に乗せた写真のものです.

アメリカからダースで取り寄せました(我ながら馬鹿ですね).日本のパイロットのものなのに.取り寄せた理由は,なかなかRetractable(押して芯を出す式のもの)で,ペン先が気に入っていて,かつ水性というのがあまりないので,こうなりました.ちなみにRetractableという条件を捨てるならば,これがあります.

あとはこれがあるんですが,ほんのちょっとなんですが,ペン先の形が違うために描きにくいんですよね.

 

ということで,みなさんもよかったら水性ボールペンを使うようにして見てください(ひどいお願い).で,下のペン(PRECISE V5 RT)がフツーに日本で売っているようになることを望みます.無理かな. 

f:id:outrageous2007:20170525003528j:plain