Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

知られざる名著(TOEIC編) 2 総合対策

ぼくは自分で総合対策本は3冊書いたのですが,一応今回は自分の本の紹介はしないことにします. 新TOEIC(R) TEST絶対超えるぞ500点! [単行本(ソフトカバー)] / 早川 幸治... 早川幸治さんは有名な著者ですが,上記の本は失礼ながらあまり売れていないし,注目もされていないと思います. やさしめのアイテムを選んでいるのはもちろん,ステップ・バイ・ステップで学習していけるように工夫してあるので,かなりお勧めの本です. もう1冊は以前,ぼくが自分の本を書いたときに,参考にするように渡された同じ出版社の本です.問題量が少なく,不必要に大きなフォントを使っているところはぼくはそれほど好きではないですが,うまく練習問題が初級者でもなんとか聴いたり,読んだりできるような英語につくってあります.こういう身の丈にあったインプットをしながら形式になれる分にはいいと思います. U-CANの対策教本はじめて編FOR THE TOEIC(R) TEST [単行本(ソフトカバー)] / Nobu Yamada (著); ユーキャンTOEIC(R)テスト研究会 (編集); 自由国民社 (刊) まあ,さんざんこのブログ内で書いていることですが,超初級者本はまあ,書かせてくれるところがあれば,自分で作ってみたいところです. 中級者用でTOEIC対策を英語力アップの一貫として考えているのならば,次の本がお勧めです. 即聴即解! TOEIC TEST 730奪取 ビジネス英会話本に練習問題がついた(それも比較的定評ある著者陣なので変な問題はないはず)本で2100円はお得.