Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

上級者用リスニング教材

TOEIC TESTキム・デギュン本気のリスニング200問 TOEIC TESTキム・デギュン本気のリスニング200問 [単行本(ソフトカバー)] / キム・デギュン (著); 樋口 謙一郎 (翻訳); 講談社 (刊) この本の音声をざっと散歩中に聞いてみました.TOEICですぐに効果を発揮するかどうかという観点からではなく,Part 3, Part 4が結構洗練された英語のスクリプトになっているものが多くそれに感心しました.他の教材は,テスティングポイントやヒントの入れ方は非常にうまいし,文法的には正確だけれども,なにかぎこちない英文になっていたり,あるいはネイティヴらしいイディオムを無理に入れすぎてTOEICらしさがなくなっているものによく出会いますが,この教材はそこのところがすごくうまいです.フィットネスセンターの話でsmoothieを無料サーヴィスすることなどや,本物の公開テストよりややカジュアルもしくはイディオマティックな表現をみつけることもありますが,それでも他の素材のずれに較べればごくわずかです. 問題を解き終わった後,素材として音を真似したり,積極的に覚えたりする人がいるようで,それは非常にいい勉強だと思いますが,肝心の素材があまりよくないとせっかく覚えても……ということになるのですが,この本の音声はそのような心配はいまのところ(テスト1しか聴いてないです)ないと思います. ただ,この本はあくまで上級者向けだと思います.ディレクションの部分を読むのがやけに速かったりするので,公式問題集よりもはるかに難しいです.しかし,不必要な難問を入れているのではなく自然な難しさになっているところが好感がもてます.もし,ぼくが上級者向けのTOEICリスニング問題集をつくるとしたらこんな感じで問題作成したいなと思います.まあ,そんなこと云っていないでいま制作中の本をよくすることを考えないといけないのですが……
Remove all ads