Write to Do the Right Thing

I create things and write about them here as well as other stuff. Views are always mine.

夏ごろでる本のまえがき案(おそらくボツ)

都内の某書店の語学書のコーナー.ぼくたちは,売れ筋の本をチェックしながら,書くことが決まっていたTOEIC本のアイディアを探していました.会話をしている20台前半の仲のよい会社員らしい男女の姿が目に留まりました.

「この本,本番そっくりの問題がでるって評判だよ」

「却下」

「何でだよ」

「わかんないから.そういう本ってある程度できる人を対象に書かれてるんじゃん.俺,基礎ができていないから,さっぱりできないんだよね.前もそういう本やって挫折したんだ」

「じゃあ,どうすんの? 中学の参考書でも買っとく?」

「それも却下.かったるいし,そんなのやってもTOEICの点上がんないかもしれないじゃん」

「でも,TOEIC専用の本じゃ難しすぎるって言ったよね」

「だからあ,俺でもできるような本でTOEICに直結したこと勉強できる本を教えろっていってんだよ.気が利かないなあ.可愛くないのに気配りできないと損するぞ」

「そんな本あるわけないよ.それより,人が親身になって相談してるのにその態度は何」

……この会話の後,繰り広げられる2人のバトルを眺め21世紀の女性の強さに感銘を受けながら,ぼくたちは,最後は泣き出してしまった若い男性のような基礎的な英語力が不足している学習者でも取り組めるようなTOEIC対策本を書くことを決めました.その結果が本書です.予定よりも時間がかかってしまいましたが,いい本になったと自負しています.じっくりと取り組んで基礎的な英語力とTOEICの基本を学んでほしいと思います.